楽器買取SRVって何?あるサイトでキーボードを売りました

日曜にベースをしている友達の家に遊びにいってきました。

その友達とはたまに飲みに行く仲なんですが、今回は宅飲みでベースを弾いたりとベース談義してきました♪

そいつとは専門学校時代に知り合って学科は全然違うんですが、新歓で好きなバンドとかが一緒ですっかり意気投合し、いまも交流があるということです。

スタジオに入って一緒にレッチリ弾いたりしたなぁ

いまそいつはプールの監視の仕事をしているそうでスタッフ仲間と楽しくやっているって言っていてかなり羨ましかったな(笑)

飲みながらベース談義をしていたけど、まぁそいつの部屋が汚いんです。

部屋は広いのに無駄な物が多くて、ウォークインクローゼットみたいなスペースには空き段ボールがあったりするんです。

「もうちょっと掃除したほうがいいよ、せっかく広い部屋なのに。」

「そうだね、掃除すれば広くなるんだけど面倒くさいな(笑)」

「きれいにしなきゃー。てかあの段ボールがかなりスペース取ってない?なにか入ってるの?」

「あれなんだっけな」

彼が物色していると、服が入っていてその他にキーボードがあったのです。

「なんでキーボードがあるの(笑)」

「小学生の頃に買ってもらってそれ以来ずっともっていたんだけど、バンドやる時にもしかしたら使うかもしれないから上京と同時に持って来たんだった」

「へー、もう使わないでしょ?」

「使わないねぇ」

「どうせなら売れば?」

「売れるかなこれ?」

彼がもっていたキーボードはKORGというメーカー。ちょっと傷があって使い古された感じだけどしっかり作動するから買取はできると僕は思いました。

ちょっとネットでどんな買取業者がいいか調べてみようぜ、ということで検索してみました。

僕自身何度か買取業者は利用したことはあるけど、実際どこがおすすめか、高値で買取してくれるかわかりませんからね。

色んな楽器買取業者のまとめサイトを見ていたら気になるサイトが目に留まりました。楽器買取SRVというサイトです。

SRVってなんだろうと思いましたが、色んなネット専門の楽器買取業者のいいところなどをしっかり記載していてピアノ専門の買取業者を紹介していたり親切にまとめていましたよ♪

どうやらこのサイトは地域別に特化しているサイトらしいです。

結局、楽器買取SRVがおすすめしてくれてた「楽器の買取屋さん」でキーボードを売るように僕はそいつにすすめました(笑)

出張もできるようだけど、宅配がいいらしく申込フォームに詳細を書いて送りました。

そのあとの結果はまだ聞いてませんがいい報告が聞けるといいなぁ

昔懐かし振り返りノート

こんにちは中山です。

過去のバンド活動の思い出を綴るテーマのブログなので今日はバンド活動していた時に書いていた『振り返りノート』という、スタジオ練習やミーティングをしていたときに書いた反省や学んだことなどを振り返りそれをノートに書いてみんなで読み合うことをしていたので、それをいま振り返り、ちょっと公開しようかなと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月6日スタジオを終えて

・新曲「午後の風」はベースラインをうまく弾けるようになってきたけど、まだドラムとの音の強弱が合せずらくグルーブになっていない。ただ弾いているように感じる。

Aメロは大丈夫。Bメロに行くときの全音符からの付点16分が違和感

・シティナイトミッドはレコーディングまで時間が無いので仕事の空いた時間を使ったりしてクリックを聞きイメトレする

 

6月9日ミーティング

・メリットの話について。どうしてもそれは「あるか、ないか」という概念でいたけどメリットは自分で作り出すものというのに納得した。確かにそういう考え方もいいと思った。

・お金の話、会計の時とかお金を払う時になんだか嫌な気分というか、変な感じにはなってしまう時がある。つまり自然と抵抗が出てしまうしなかなか難しいけどもっと投資という考え方にしていく。お金に対しての執着心が控えめであり、これも音楽に対する姿勢でもあるのかなと思うし、もっと貪欲な気持ちが必要だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな感じで練習やミーティングがあればノートに書いてラインで共有したりしてたなぁ~

このおかげで毎日の出来事だったり、やることなどメモする癖がつきました(笑)

バンド活動時代はとにかくお金がなくて苦しかったです(-“-)

スタジオは週3で、ライブや楽器のメンテナンスなどすごい出費なんですよね。

だからいらない服や物などオークションに出したり、楽器やエフェクターは最低限あるのだけで済ますように、楽器買取業者に出したりしましよ!

ちなみにおすすめの買取業者は前にも書いたかな、「楽器の買取屋さん」です。

メンバーは「かなで屋さん」というのがいいと言ってました。

それについても次回書きましょうかね。

では今日はこのへんで♪

 

ベース仲間からエフェクターをもらいました

こんにちは。中山です。

この間、同じベース仲間のやつが「いらないからあげるよ」ということでエフェクターをもらいました。

tc electronicの赤いデザインで有名なリバーブエフェクターです。

てかこれってかなり使い勝手いいエフェクターだししかもいい値段するんじゃないかな?!

tc electronicならネットとかで売れば高値で買い取ってくれると思うけどな。僕が以前買い取ってもらった楽器の買取屋さんとかはよかったな。バンドメンバーはかなで屋っていうところがよかったって言ってたような。

傷もそんなにないから少なくても5千円で売れそうだぞ。

まぁそんなおいしい情報を言わずにもらった僕も僕ですが(笑)

エフェクターをくれた彼はロックバンドのベーシストで、前回書いた歌舞伎町のライブハウスで出会いそこからかれこれ5年の付き合いでしょうか。

彼のベースプレイは僕らと違うジャンルとはいえ、とても学ぶところがあり結構うまいんです(>_<)

バンドも骨太でバンドアンサンブルもうまい!

対バンやツアーも一緒に行う仲だったのでいまでもたまに飲んだりしてます。

僕はバンド活動をしてませんが、彼らはまだがんばって続けています。

たまには観に行ってどれだけ成長したか確かめないとな(なぜか上から目線)

そんなことより、くれたエフェクターの話に戻すのですが僕は仕事も忙しいので毎日ベースは弾かないからこのエフェクターくれてもなぁと思ってるんですが。

どっかで買い取ってもらうのもなんだかあいつに悪いから、とりあえず保管するつもりです(笑)

まぁ一旦家に帰って試奏してみましたよ。

色々とつまみはあるんですがそこまで複雑ではないですね。それにリバーブの感じがとても自然で気持ちい音です♪

弾いたときの音の立ち上がりの速さと残響音がなんとも言えない感じ。

暇つぶしにこれを弾くのもありかなぁと。やつに感謝です(笑)

なので売るという考えはなくなりました(笑)

僕のベースとバンド活動拠点

初めまして。ベーシストの中山です。

1発目の投稿ということで僕のベースと過去のバンド活動について少し話そうかなと

ベーシストと言ってももうすっかり演奏はやらなくなり、休みの日にちょこっと弾くぐらいです。

昔はよくベースや足元などの機材を購入したりして、いい音を出すために追及してました。

そんな僕のメインベースはヤマハの5弦ベースです。フェンダーのジャズベや、ミュージックマンなど使ってましたがそれはツアー費用やレコーディング代が必要になり楽器屋さんに売ってしまいました。

楽器買取ができるお店はたくさんありますが、やはり高値で手軽に買い取ってくれるネット業者がおすすめですね。

楽器を買ったところでもいいですが、大手の石橋楽器やイケベみたいな楽器店で売るよりちょっとだけ高く買い取れることが判明しましたしね。

ちなみにおすすめは楽器の買取屋さんというネット専門業者です。

まぁそんなことより、いまではヤマハのベースしかありませんがこれに落ち着いたというのもあります。

元々ネイザンイーストが好きというのもあって、いいベースです。

とにかく音が好きで、レコーディングでもだいぶ役に立ちましたよ。

僕がやっていたバンドはポップスだったので、ヤマハの5弦ベースは使い勝手がよかったです。

主に活動拠点としては新宿と下北でやっていました。それなりにファンはいたんですよ(笑)

初めてライブしたところは歌舞伎町。

当時、メンバーとミーティングした時に、『初ライブはどうする?』ということになりまして、ハコ選びをしてました。

『やっぱり憧れの下北やろ』

『う~んそうね』

『でも最初にしてはハードル高いなぁ(笑)』

そこで僕が『最初は敷居の低いところで力をつけてから、のちのち下北でもいいじゃないかな』

ということを言ってから、みんなの意見がまとまったようで

ちょっと新宿にでも散策してみようかとなり、新宿の歌舞伎町に遊び半分で街ブラをしました。

すると、ホストクラブのようなライブハウスのようなちょっとどっちか分からない感じのところが目に留まりました。

近づいてみると演奏の音が聞こえてくるので『ライブハウスと認識!』

恐る恐るメンバー全員で受付までとりあえずいってどんなハコかだけ聞いてみようと中へいきました。

すると優しそうなカッコいいスタッフの方がいました。

その方に質問したら、特にどんなバンドも歓迎でデモテープでの審査もいらないとのこと!

中でやっているバンドリハもカッコいい曲だったし怪しいところではないし、初心者歓迎みたいないいライブハウスな印象だったので、ここでやってみようかということになりました。

そんなこんなで新宿で育ち新宿で成長し、やがて僕らは色んなライブハウスで活動ということになった感じですね♪